2016年07月23日

ソーシャルメディアとしてのブログの可能性について

住友聖命さんが利用しているブログサービスはダイヤモンドブログという芸能人ブログのポータルブログサービスなのですが、いろいろと拡散のお手伝いをするにあたってどんなブログサービスか調べています。

sumitomo03.jpg
http://www.diamondblog.jp/official/seimei/
アクセスアップするにはそのブログサービスの機能をフルに使った方がいいからです。
-----------
私はさまざまなブログサービスを使ってきました。livedoor,Fc2,gooブログ,ameblo,seesaa,jugem,Tumblr,blogerなどなど10以上の無料・有料のブログサービスを2004年から12年間使ってきました。
一番最初に使ったのがドリコムブログ、その当時はMyProfileという名前でした。

発見の日々というブログ名でやっていてサラリーマンブログとして週刊SPA!にも取り上げられたことがあります。秋田の畠山鈴香事件では逐次まとめをやり、ネット探偵のようなことをやったので炎上ではなく一日2万アクセスを稼いだこともあります。窪塚洋介さんがマンションから飛んだ時、最後にネットにコメントしたものが私のブログだったので彼の消息が事務所から伝えられるまでの一か月あまりの期間ファンからアクセスが急増し、しばらく書き込みが続きました。

そんなこんないろいろ体験しましたが、途中でドリコムブログがlivedoorブログにサービス譲渡したので引越しして今も続けています。ExciteブログやYahoo!ブログは使い勝手が悪く更新ストップしてますが、ほかのブログサービスは使っています。

そんな中で消滅(サービス停止)するブログサービスも多くあります。最近ではMARUTAブログ(京都の丸太町本社)が停止するということがメールで送られてきました。経験からいうとやはり資本の小さなブログサービスはやめた方がいいです。面白い機能を持っているからとかユーザーがコアで案外アクセスが集まるとしてもサービスが停止してはそれまでの蓄積が無駄になります。

ソーシャルメディアの一つとしてブログは生き残ると思っています。個人のノートブックとしてはやはり有効です。Evernoteでもいいかもしれませんが、やはり読んでほしいという欲求があるとしたらブログがとりあえず手軽です。

さらに拡散したくなったらSNSを使えばある程度は読んでもらえます。ソーシャルメディアミックスということになります。これを駆使すれば爆発的でないにせよ、程よく拡散できます。

コンテンツとして面白ければ、そこからリツイートやシェアなどの二次拡散が始まりますので個人としてあるいはスモールビジネスとしてインターネットでパフォーマンスをあげたいと思うならブログやサイトを核として※オウンドメディアを組み立てていくことです。
(※ブログやHPサイトがアーンドメディアになります)

地道ですが確実ですし、セレンディピティ(偶然に誰かの目にとまる)にもあふれています。
私は個人としてソーシャルメディア広報の拡散力を高めることを意識してこの数年は活動してきました。かなりノウハウを蓄積できたと思っています。

息をするように書き
瞬きするように撮る
ということを学校広報の講演のたびに「広報魂」と称して必ず言っています。

ソーシャルメディアリテラシーを高めていくと6次で世界中の人にたどり着くという法則があります。
どんな映画のちょい役のオファーも断らずに出演する俳優ケヴィン・ベーコンと共演したことのある俳優をベーコン数1とし、その俳優と共演したことのある俳優をベーコン数2とするとベーコン数6で世界中の俳優が網羅されるということが言われています。

このことをもう少しカッコよく「6次のへだたり」といったりします。

だから私はfacebook疲れとかいうことを聞いても気にせず、ブログを更新し続け、facebookで毎日書きをしてきました。

そういえば住友聖命さんのベーコン数はいくつでしょう?
http://www.diamondblog.jp/official/seimei/

クリックの応援お願いします。

実は私はいまだ住友さんにあったことはありません。ただ、この人のエネルギーと才能は只者ではないと思っています。もう50歳を越えていますが、セレンディピティがそこにあります。拡散のお手伝いをしていて楽しい方です。

長くなるのでダイヤモンドブログで面白いコンテンツを見つけたのですが、その話は後程。
posted by ケンケン at 15:40| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする