2014年08月24日

出版の話 いよいよ今週発売『つながる教育 つなげる未来』

Amazonにも予約販売のカタチで出るようになりました。



8月28日には予約の文字が取れて本格的に販売となります。
本の場合、まだ書店での販売が主ですが、これだと配本して売れないと返本されます。
配本のコストを抑えるために流通会社を通すわけですが、売れるとは限りません。
あとで大量の返本があり、在庫の山になります。

その予測がつきません。

だからネットで電子出版とオンデマンド印刷という方法は、リスクを抑える上で極めて有効です。
そんなに利益を上げられるわけではないですが、とにかくリスクを回避できます。
そうなると出版の敷居が低くなります。

とにかくマーケティングをネットとソーシャルで行えるのはいいです。Facebookとtwitterとこうしてblogで行っていけますから。

サイトも用意してあります。
点から線へ。
ソーシャルの力で成長を続けるグループが2冊目になる書籍を発刊
『つながる教育、つなげる未来』学校広報ソーシャルメディア活用勉強会


さらに出版コードをとりましたので、他の人の出版のお手伝いもできます。

大学には本を出したい人の潜在的ニーズがかなりあります。

このあたりを今回の出版で学んで次につなげたいとおもっています。

kindle版 1000円です。

つながる教育、つなげる未来: 教育改革×ソーシャルの力 (GKB48 教育カンファレンスシリーズ)




オンデマンド本 1700円。ちょっと高い。

つながる教育、つなげる未来 (GKB48 教育カンファレンスシリーズ)

新品価格
¥1,700から
(2014/8/24 08:21時点)




posted by ケンケン at 08:19| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

「シェアハウス わたしたちが他人と住む理由(仮) 」本の紹介

佐々木俊尚さんが「シェアハウス わたしたちが他人と住む理由(仮) 」という新刊を以下のようにTweetしていましたので紹介します。

@sasakitoshinao: 20代の女性2人が書いたこの本は、きわめて具体的かつ詳細なシェアハウスの日常が描かれていて画期的。「シェアハウスでお持ち帰りは可能か?」みたいな驚愕のコラムまで載ってる。予約中。/『シェアハウス わたしたちが他人と住む理由』http://t.co/MiLwfl40

posted by ケンケン at 08:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

本の紹介:『キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技術』

キュレーション 収集し、選別し、編集し、共有する技術
スティーブン・ローゼンバウム
プレジデント社
売り上げランキング: 70122


これは具体的にキューレーションの「仕方」について書かれているので参考になります。ただし、技術書ではなく、あくまでも啓蒙書。

まずはこれを読んで思想的に、コンセプトを理解した上でいかにキューレーションを行っていくかの技術面を考えていくのがよいのではないでしょうか。

続きを読む
posted by ケンケン at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする