2016年09月06日

kindleでの読書のすすめ

最近kindleで本を読むということが増えました。
重い本を持ちあるかなくてもいいのでとても楽、しかもkindleの中に何冊だって入るので読む本には困りません。

また活字の大きさも変えられるので早く読みたい時は小さな字にして速読できますし、じっくりと読みたい時には大きい字にすると熟読できます。

メモも取れるので、気になるところもあとで読み返せます。

いいことずくめですが、一点だけ不便に思うのはやはり全体の見晴らしが悪いこと。

ページの移動はできますが紙の本のように縦横無尽というわけにはいきません。

そんな中で日頃読まない若い人の小説を読んでみました。

kindleだと300円くらいで購入できる小説がたくさんあります。

簡単に買えますので何の先入観もなくまだ有名でない作家の本が読めます。

おそらく私はkindleがなかったら一生出会うことのなかった秀作に出逢えたわけです。

一冊は吉田彩さんの『Miss/&Mister Idol』

Miss&Mister Idol



それぞれの異なる形でアイドルに憧れる若者の物語を中心にストーリーがオムニバスに展開します。
私が読んで良かったなあと思ったのは今の若者たちを取り巻く流行だのファッションだのが細かく知れたこと、それらとどのように付き合っているのか中からの目で知れたことです。心理の描写も細かく、主人公たちの心の動きまでわかります。
私たちの頃は大きな流行の中にあり、今のようにクラスタに分かれたブームというものはありませんでした。アニメやアイドルの細かく分類されるファンのことを知ることができたことはとても参考になりました。
私のように若者に接する機会の多い人は読んでおくときっと役に立つと思います。
それといつの時代でも若者はやはり不器用で、でもそれだから苦しいながらも出会いを体験して成長していくのだということに安心しました。
確かに生き辛さを感じる現代ですが、その中でやはり互いに引かれ合い、言葉のキャッチボール、駆け引きをしながら恋をし、愛を確かめ合うのだということが確認できました。

もう一冊『天色アンビシャス』(星乃櫻音・ほしの おと著)も
今を切り取って、大学を出て就職するもうまくいかずに実家に戻って肩身の狭いバイト生活を続けながら、就活を続ける女の子の物語。高校時代のあこがれの先輩との出会いが運命を動かしていく。恋の行方と主人公の進路、次回作が楽しみ

天色アンビシャス


posted by ケンケン at 08:54| シェア日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

2016年08月19日

求人にも求職者にもお得なアルバイト情報サイト『げんきバイト』

よく読んでみました!すばらしいコンセプトとカタチ作りができているアルバイト情報サイトです。
------------
なぜ「げんきバイト」は、求人広告掲載が完全無料なのか https://genkibaito.jp/arubaito/about/

☆彡まず求人する側のメリット
無料で情報を掲載できます。
しかも簡単。
変更や削除もご自分でできます。
>1日に2万人の求職者がげんきバイト・げんきワークで仕事を探しています。
>導入している企業は5000社以上、官公庁から中小企業まで、多くの企業に利用されています。

☆彡求職側のメリット
【シェアしたい!】みんなでバイトの時給をアップさせよう! https://genkibaito.jp/arubaito/for-hourlypay-up/
なぜ会社の利益がアップし、バイトの時給があがるのか?
>「げんきバイト」は、求人広告費用のすべてが無料です。つまり、求職者が「げんきバイト」を通して応募すると、会社は一切経費をかけずに、求人を行なえることになります。より多くの皆様が、アルバイトを探すときに当サイトを利用してくだされば、会社の経費が削減され、利益がアップし、時給も上がりやすくなります。

こういうデータがあります。
■アルバイト1名を採用するためにかかる費用 6万円
■正社員1名の中途採用にかかる費用 40万円
■1社が求人広告にかける費用の平均は年間で 350万円

これが節約できれば会社はアルバイトの給料に回せるわけです。

納得です、ガテン!
posted by ケンケン at 10:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする